接客心理②

接客と言いますか、どんな人にでも使えるのですが、

傾聴、共感、同調。

この3原則は

覚えてマスターするのがよろしいですよ☆

 

ちまたで、よく使われるようになりましたが、

本気でマスターできている人は、ごくわずかです。

 

傾聴とは、人の話をよく聴く、ということですが、

聴いているように魅せる。

心から聴く。

の二つを行うのですが、これ、相反しているんです。

 

同時できる人は達人ですよ。

ちなみに聴いているように魅せるテクニックは

相手の話を聴くときに、

3回うなずく。

 

これだけで、えらい変わりますよ。

 

で、共感。

 

相手の気持ちになることですね。

相手の気持ちになるためには、聞き取りが必要です。

だから、高いヒアリング能力も必要なのです。

 

そして、同調。

 

これは相手と合わせる技術。

先述した、ミラー効果などもこれに使えます。

同調では、唯一、わたしの話を入れていきますが、

入れすぎると、自分の話になってしまいますので、

あくまで相手を立てながら、

例えとして、自分を使いましょう。

 

この3つをマスターすれば、

かなり相手に好かれる自分を創り出すことができます。

 

嫌われスタートと

好かれてスタート。

どっちが良いですかね?