ONE for All の Dreamer

店長:平原 拓弥

手もみ総本店 厚木愛甲店 通称“てもあつ” 店長 平原 拓弥。

てもあつのリーダー、平原拓弥は時にとてもやわらかい雰囲気の店長だ。
スタッフからの信頼も厚く、みんなに慕われる店長。
時に厳しくスタッフを叱る事があるが、それはそのスタッフへの愛情の証。
そんな平原の今の夢は、東洋医学のスペシャルチームを築く事。

運命の出会い

平原は、宮崎出身。
厚木にはここのオーナー西岡に誘われ、このてもあつを盛り上げる為に移住してきた。
西岡との出会いは、宮崎で飲食業界にいた時。当時の平原には特に夢もなく…生活の為に調理師免許を取得し、飲食業に従事していた。特にやりたい事でもなく、なんとなく過ごす毎日…
そんな時に出会った西岡は自分とは対照的に、ものすごくストイックで、バリバリと仕事をこなすかっこいい存在だったという。

店長:平原 拓弥

人生を変える決断

結局夢を持てず飲食業の世界から離脱。そして、営業に転身した。だがしかし、これもまた平原がすべてをかける気持ちにはならないものだった。
そんなある日、西岡から厚木に出てこないかと誘いの電話。自分の新事業を手伝ってほしいという願いだった。
平原
すごく期待していたわけじゃないですけど(笑) 今の職に満足していなかったので、これはいい機会だと思いました。しかも、こんな僕に来て欲しいと言ってくれる人がいるなら、その期待に乗ってみようと。
厚木に来た彼は、まったく畑違いのリラクゼーションの世界のノウハウを知るための修行を開始。マネージャーという職に就きながら、ありとあらゆる技術を身につけていきました。
そんな日々をすごしている中で平原が感じた事は…

これが僕の求めていたものだ。

西岡に誘われなければ踏み入れる事はなかった世界。
その世界は、今までの自分を変えてくれる素晴らしい物だった。

平原
今まで人の為に何かを真剣にしたいと思った事はなかったと思うんです。でも、この仕事を始めてから、人の為に何ができるのか…僕でもできる物はなんなのか…色々と考えるようになりました。

店長:平原 拓弥

東洋医学×ストレッチ

医療が進化し、技術が上がり…治らない病気はないのではないかと思われる現代。ですが、やはり神の領域を超える事が出来ない事が多々あります。

その逆に、西洋医学の手を借りずに末期のがん患者が克服したとか、もう二度と歩けないと言われた人が歩けるようになったり…

平原はそんな東洋医学の神秘とストレッチを融合させた新しいリラクゼーションの世界を作る事に挑戦している。
西洋医学ではあきらめなくてはいけなくなった人を一人でも多く助けたい。
その為には、最高の仲間たちで最高のチームを築く必要がある。

平原
チームのメンバーは必ずしも施術者ばかりというわけではありません。施術する人間が施術する事に集中する為の環境づくりをするスタッフも必要ですし、またそんなチームの一員になりたいと思ってくれる仲間を探す必要もあります。必ずしも僕と同じここ厚木である必要もありません。たくさんの人にこの施術を届ける為に日本中、世界中に仲間を見つけ広げていきたいと思っています。そして一人でも多くの人に笑顔を…今はそれが僕の夢です。
店長:平原 拓弥

一人はみんなの為に
みんなは一人の為に

ONE for ALL ALL for ONE

平原の築いたチームが
全世界を舞台に活躍する日は
それほど遠くない